WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

(12) レイアウトを変更する

レイアウトを変更する

「外観-ウィジェット」で開くと、ウィジェットの追加、変更などができます。

インストール後はデフォルトで、”ウィジェットエリア1”にいろいろ入っていますが、すべてホームページとしては不要です。
残しても構いませんが、こだわりがないならすべてドラッグして削除します。

”ウィジェットエリア1”は、ホームページの右サイトバーになりますので、ここには”オファー”と”メニュー”という重要なものを入れます。

”オファー”は、一般的には画像の文字を組み合わせて目立つようにつくります。そこで、ウィジェットの「テキスト」を使います。

「テキスト」を使うとHTMLを入力できるので自在にオファー部分のデザインが可能になります。

(例)—————————————–

<p>【3つの質問】正しいSEO業者の見分け方</p>

<img src=”http://seo358.com/wp/wp-content/uploads/2012/04/offer02.gif” />

<p>SEO業者の営業電話にうんざりしている方に朗報です。いいSEO業者を見分けるための3つの質問があります。

<p><a href=”http://seo358.com/wp/10%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84seo%e6%a5%ad%e8%80%85%e3%81%ae%e8%a6%8b%e5%88%86%e3%81%91%e6%96%b9″>詳しくはこちらから!</a>

———————————————–

上記の”<img src…”から始まる部分は画像です。

このように画像を使う場合は、あらかじめ「メディア」で画像をアップロードしてURLを調べておきます。

”<a href=”…”で始まる部分は、オファーのリンク先になりますが、作成済みの固定ページのいずれかになるはずです。

そこで、この固定ページのURLもあらかじめ調べておきます。

画像のURLと固定ページのURLが分かっていれば、後は上記のようにHTMLを作っておいてテキスト部分に貼り付けるだけです。

”メニュー”は、グローバルメニューに載せていない残りのメニューをウィジェットの「固定ページ」を使って追加します。

ウィジェットの中から「固定ページ」を選んで、右のメインサイドバーにドラッグして適当に名前をつけます。(例、メニュー)

”除外ページ”に何も指定しなければ、すべての固定ページが一覧されます。グローバルメニューに載せたページを除く場合は、そのページIDをカンマ区切りで入力します。

ページIDは、固定ページの一覧表示に戻って調べます。

記事にマウスをオーバーすると以下のようにURLが表示されますが、「post=nn」の「nn」の部分がページIDです。

….post.php?post=nn&…..

また、「リンク」を追加すると、相互リンクや自分のブログなどへのリンクが可能です。

リンク先は、ダッシュボード-左メニューの「リンク」で設定します。

”ブログロール”という名称は、リンクカテゴリーで変えられます。

以上を設定すると、サイドバーは以下のようになります。

>> テーマの体裁を整える

メニュー設定をする <<

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP