WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

WordPressとは?

WordPressとは、無料オープンソースのブログ用CMSです。
自分でレンタルサーバーを借りてインストールして運用する方法とWordPress.comに会員登録して無料ブログとして使う方法があります。
自分でWordPressサイトを持つためのハードルは、コスト的にも、技術的にも低いため、あえてWordPress.comの無料ブログを使うメリットは少ないです。
WordPressの特徴は、テーマファイルとプラグインです。
テーマファイルを使えば、サイトのデザインを見た目と機能面で自由に選んだり、変更することができます。
また、プラグインを使えば、さまざまな機能をサイトに追加することができます。

ブログ用のCMS(Content Management System)

WordPressとは、無料のオープンソースで提供されているブログ用のCMS(Content Management System) のソフトウェアです。

ライセンス形態はGPLであるため、複製・改変なども自由で使い勝手のいいソフトウェアです。

WordPressを使う方法は、自分でソフトウェアをサーバーにインストールして使う方法と無料ブログサービス(WordPress.com)を使う方法があります。

自分のサーバーにインストールする

まず、自分でインストールする場合は、基本的にはソフトウェアをダウンロードする必要があります。

日本語版は、このサイトからダウンロードできます。
https://ja.wordpress.org/

動かすためには、PHPとMySQLが使えるサーバーが必要です。

サーバにインストールすることで独自のブログを構築することができます。

サーバーは、レンタルサーバーを借りても、自分でサーバーを立ち上げてもどちらでもWordPressを運用できます。

ビジネス目的の企業や店舗のサイトであっても、余程大規模なサイトでない限りは、レンタルサーバーで十分だと思います。

ちなみに、自分でサーバーを立ち上げる場合は、PHPとMySQLをインストールする必要がありますが、レンタルサーバーの場合は基本的にどちらも準備されていることがほとんどです。

また、最近のレンタルサーバーには、WordPressのインストール機能が付いています。

そのため、ソフトウェアのダウンロードやアップロードなどの作業をすることもなく、簡単にWordPressサイトを立ち上げることができます。

WordPress.comで無料で使う

無料ブログを使う場合は、アメブロなどの無料ブログと同様にWordPress.comに登録することでWordPressを使うことができます。

WordPress.comは、いろいろな制限があり他の無料ブログと同様に広告が表示されます。

また、保存スペースにも上限があってこのページを執筆している時点では3GBまでしかファイルを保存できません。

一方、自分でレンタルサーバーを借りてインストールする場合は、当然お金がかかりますが料金はさほど高くありません。

ちょっと高めのレンタルサーバーであっても、1ヶ月換算では1,000円程度です。

また、ビジネスサイトであれば独自ドメインを取得して運用することが多いですが、独自ドメインの管理費も年間で1,500円からあります。

こういった状況を考えると、ビジネスサイトの運用のために制限の多いWordPress.comを無料だからと言う理由だけで選ぶ理由は少ないと思います。

WordPressの特徴

WordPressの最大の特徴は、PCの知識がなくても、無料ブログ感覚でサイトを作成することができる点です。

アメブロなどの無料ブログを使った方なら難なく使いこなすことができます。

また、ワードなどのワープロソフトを使ったことがある方なら、ビジュアルエディタを使って容易にページのレイアウトや装飾をすることができます。

WordPressの機能面での特徴は、テーマファイルとプラグインと言えます。

テーマファイルとは、Webサイトを作成するためのテンプレートと言えます。

テーマファイルを使えば、簡単に既にデザインされたサイトを立ち上げることができ、またテーマファイルを変更すれば他のデザインを切り替えることもできます。

また、テーマファイルは、PHPとHTMLの知識があれば簡単にカスタマイズすることもできます。

また、テーマファイルはWeb標準のHTMLとCSSのコードを動的に作ってくれるので SEOに強いサイトを作ることができます。

次に、プラグインです

プラグインを使うといろいろな機能を手軽に追加することができます。

さまざまな種類のプラグインが用意されていて、一般の人が思いつくであろう機能はすべてカバーされていると言っても過言ではありません。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP