WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

WordPressテーマを作るためのローカル環境

  • HOME »
  • WordPressテーマを作るためのローカル環境

WordPressテーマを自分で作る場合には、ローカル環境が必要になります。

つまり、サーバーにWordPressのファイルをアップして開発するのではなく、自分のパソコンの中でテーマの開発をする訳です。

ローカル環境作りのハードルが高いと言われる所以は、PHPというスクリプト言語が動くにはApacheサーバーが必要であるからです。

また、MySQLというデータベースも必要ですので、トータルではApach+MySQLの環境がローカルパソコンに必要なのです。

WordPressは、無料で使えて性能もいいということがあり、大変メジャーなソフトであるため”取り巻き”も充実しています。

今回のようなローカル環境を作るソフトもWordPressファイルを含めてパッケージされているものがいくつかあります。

つまり、そのソフトをインストールするとWordPressも含めてすべてセットアップが完了してしまうと言う優れものです。

WindowsならXAMPP、MacならMAMPというのがあります。

 

XAMPP

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

MAMP

https://www.mamp.info/en/

ローカル環境ができたらWordPressのテーマ構造を考えながらHTMLでページを作っていきます。

その後、HTMLをWordPressで動くようにPHPに変換します。

テーマを作る際は、ウィジェットなどが使えるようなると利便性が高まりますので、そこまでの機能が盛り込めるようにトライしたいところです。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP