WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

WordPressサイトで実現可能なサービス

  • HOME »
  • WordPressサイトで実現可能なサービス

WordPressを使うと本当にここまで出来るのか?と思ってしまうような種類のサイトができます。

「EC-CUBE」という高機能のショッピングサイトと対等に肩を並べるショッピングサイトまで作れてしまいます。

ショッピングサイトなど序の口で、こんなことまで出来たら世のWeb制作会社が全部仕事がなくなると危惧してしまうぐらいです。

(1)ショッピングサイト

「EC-CUBE」もPHPで動作するため、PHPの技術があればカスタマイズ可能です。

ただ、普段WordPressを使っている場合は、圧倒的にこういったプラグインを使った方が管理が楽になりそうです。

「WP e-commerce」・・・Paypalなど決済機能あり、最もメジャー。
http://www.instinct.co.nz/e-commerce/

「WP Simple Cart」・・・国産、WordPress MU要
https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-simple-paypal-shopping-cart/

「Welcart」・・・国産でネットに情報も豊富
http://www.welcart.com/

「GetShopped」・・・商品管理に強み
http://getshopped.org/

「YAK for WordPress」・・・海外製ですが日本語対応
https://wordpress.org/tags/yak-for-wordpress

(2)SNSサイト

SNSサイトといえば、「OpenPNE」などのフリーソフトでしたが、プラグインで実現できてしまうとなるとWordPressを使いたいと思う人が多いかもしれません。

「Buddy Press」・・・mixiライクなSNSの構築
http://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress-plugin-buddypress/

(3)フォトギャラリー

フォト(写真)というのはパソコン上の扱いはイメージ画像ですから、応用範囲は相当広いでしょう。

また、時代と共にIT関連の仕事を自宅でする人も増えて、デジタルデータを売る人も増えていますのでそういった用途にも使えるプラグインです。

「Image Store」
http://wordpress.org/extend/plugins/image-store/

写真やイメージ画像のギャラリーが作れる上、それらの販売サイトにもなる。

「Portfolium」
http://wpshower.com/free-wordpress-themes/portfolium-free-wordpress-theme/

よりリッチなギャラリーの立ち上げが可能。

(4)不動産サイト

不動産サイトといえば、複雑なシステムを作る必要があるのですが簡易機能とはいえ、プラグインでそれが実現できてしまう時代が来るとはシステム開発会社も予想できなかったのではないでしょうか?

「nendeb」
http://nendeb.jp/

無料のプラグインで不動産サイトが作れてしまいます。

携帯サイトへの対応などは有料プラグインの利用が必要になりますが、基本機能である不動産情報、会員情報については無料の範囲で使えます。

「ZENKEI Player for WordPress」
http://www.so-network.biz/wordpress/zenkei/

不動産サイト専用のプラグインではありませんが、バーチャル不動産展示場が実現できます。

(5)メルマガ管理

メール送信フォームなどは有名ですが、Webサイトにメルマガ登録の仕組みを作りたい人は多いでしょう。

「Subscribe2」・・・基本的なメルマガ管理機能
http://subscribe2.wordpress.com/

「MeeNews」・・・メルマガのアクセス解析が可能
http://blog.verygoodtown.com/2010/08/wordpress-mailmagazine-plugin-meenews/

まとめ

プラグインなのでかゆいところに手が届くほどの機能はないかもしれませんが、ほとんど無料のプラグインでこういった機能が実現できることはすごいことです。

ある意味、次世代のIT革命と言えるかもしれません。

プラグインで自分のやりたいことが実現できることはわかったが、WordPressサイトがまだ立ち上がっていないという方へ
 ⇒無料レポート『たったの6ステップ、集客のためのホームページの作り方 by WordPress』

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP