WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

WordPressを設置したらすること

  • HOME »
  • WordPressを設置したらすること

WordPressを設置したら、そのままの運用はいろいろな意味で問題があります。

まずは、基本的な初期設定をする必要があります。

(1)ディスカッション設定

設置するとWordPressで作ったブログは、すぐにスパムコメントの対象になります。

言うなれば、予防接種なしでインフルエンザの患者のたくさんいる場所に入っていくようなものです。

そこで、「ディスカッション設定」を設置後にすぐしてください。

ディスカッション、つまりコメントやトラックバックのやりとりをするつもりがないブログの場合は、コメントを受け付けない設定にしましょう。

また、コメントやトラックバックを受け付ける場合も、かならず管理者の承認制にした方が無難です。

(2)パーマリンクの設定

検索エンジンのクローラーに読み込まれる前に、このパーマリンクの設定を変えておかないとムダなインデックスをされてしまいSEOとして不利になります。

WordPressで作ったサイトは、設置の仕方によっては、すぐに検索エンジンからのクローラーを呼び寄せる設定になっていますから、この設定もすぐにやるべきです。

最近は、ページタイトルにユーザビリティを考慮して日本語として記事名を使うことが多いようです。

もちろん、規定値のパラメータでもそのまま使い続けるのであれば、今の検索エンジンの性能では不利にはなりません。

(3)1ページに表示する最大投稿数

規定値が10記事ですがちょっと多すぎる気がします。

一つの記事の長さをどれぐらいにするかにもよりますが、一つの記事のボリュームがそこそこある場合は数を減らした方がいいでしょう。

(4)最低限必要なプラグインを入れる

「Akismet」は、スパムコメント防止のプラグインです。

ディスカッション設定と同時にこちらも有効化します。

「KtayStyle」、「WPTouch」は、携帯、スマホ対応の表示するためのプラグインです。

理想は、携帯、スマホの表示のテンプレートにもこだわりたいところですが、表示されないよりはましですからすぐに有効化しておきたいところです。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP