WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

WordPressのサーバー設定

  • HOME »
  • WordPressのサーバー設定

WordPressのサーバー設定

WordPressは、”一度”設定が終わって運用を開始してしまえばパソコンが苦手な方にでも自由に内容の更新や追加ができます。

昨今のGoogleの検索結果の上位にあるサイトのほとんどは頻繁に更新がされているサイトと言われています。

つまりほったらかしのサイト(ホームページ)は、上位に表示されない時代になってきているのです。

そういった意味でも、理想としては数週間に1回、少なくともひと月に1回、最悪でも数ヶ月に一回程度のホームページの更新が好ましい時代です。

そういった時代には、自分で簡単に更新ができるWordPressで作ったホームページは理想といえます。
もちろん、ホームページ保守料金を払って外注することも考えられますが一般的には多額の出費になります。

ただ、この一度の設定がなかなかパソコンが不得意な方には難しい作業なのです。

独自ドメインを取得して、WordPressを使った自分のためのホームページを立ち上げるために必要な作業は以下のようです。

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバー契約・設定
  • データベースの作成、設定
  • WordPressのダウンロード
  • テンプレート探し
  • プラグインダウンロード(WordPressに機能を追加)
  • Ftpでファイルをまとめてアップロード
  • アクセス解析(Analytics)の設定
  • プラグインの設定(スマホ、携帯での表示、SEO対策)

この中で、最大の難関は、データベースの設定になります。

一般的には、データベースの概念すら理解できにくいと思われますから、ちょっとでもうまくいかないとその時点で作業は止まってしまうでしょう。

ただ、昨今はレンタルサーバー会社もWordPressを手軽にインストールできるようにサーバー側で工夫をしてくれています。

そこで、自分でトライしてみるのも悪くありません。

ただ、それがストレスになるようでしたら1回の作業ですからプロに依頼するもの一つの手です。

それ以前に、ビジネスですからスピードが勝負という話があります。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP