WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

SEOに強いWordPressで作ったサイト

  • HOME »
  • SEOに強いWordPressで作ったサイト

SEOというのは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)という意味です。

Googleなどの検索結果の上位に最適に表示させるための手法です。

ただ、昨今では上位表示させるためのテクニックと取られているきらいがありますが、本来の意味はあくまでも最適化です。

ところで、WordPressで作ったサイトはこのSEOにとても強いサイトになります。

理由は、人間が手で作るHTMLにはどんなに注意をしていても必ずミスが入るからです。

ところが、WordPressで作ったサイトは、テンプレートを使ってデータベースから引っ張り出してきた情報を自動で表示します。

つまり、完璧に秩序だったファイル群ということになり、検索エンジンからみるととても読みやすいページになるのです。

検索エンジンは、サイト全体にあるページをくまなく巡りたいのです。

WordPressで作ったサイトには、自動的に完璧なメニューが生成され、またいつでもトップページの戻ってこられるナビゲーションができます。

そして、キレイにインデックスされたサイトは、検索エンジンからみると評価の高いサイトになるのです。

テクニックで上位に上げることも可能ですが、WordPressを使ってサイトを作ると内容がしっかりしたサイトであれば時間と共に上位に上がってくる傾向があるのはこのためです。

加えて、WordPressには、SEOに強くするためのプラグインもあります。

これは、ページ毎にタイトルを変えたり、Descriptionという説明文を変えたりする機能を追加します。

SEOにおいての基本中の基本は、サイトタイトルとページタイトルですから、タイトルをしっかりつけるためのプラグインは有効です。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。
PAGETOP