無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』の送信が完了しました。 | 無料動画セミナーお申し込みフォーム『既存サイトをWordPress化する方法』 | WordPressの使い方~ワードプレスを使いビジネスサイト構築
WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

無料動画セミナーのご請求ありがとうございます

更に

こちらの動画をご覧いただき、追加のプレゼントを受け取ってください。

よろしければ「いいね!」をポチッとお願いします。

 

以下の簡単な3つのステップを実践して頂いた方に、感謝の気持ちとして、3,000円で販売している商材である「【2017年度版】ロングテールSEO完全対策レポート」を差し上げます。

●【2017年度版】ロングテールSEO完全対策レポート

ロングテールキーワードとは、検索ボリュームが小さい複数ワードで構成さえた検索ワードのことです。

例えば、「品川 賃貸 ペット可 徒歩5分」といった感じです。

検索ボリュームは少ないですが、競合も少ないため、これらのキーワードでタイトルを作ったページは上位表示されやすい傾向があります。

また、検索が具体的で目的が明確であるため成約につながりやすい特徴があります。

このロングテールキーワードでの検索を狙ったSEOをロングテールSEOといいます。

ロングテールSEOが成功すると、サイトが”資産”となって長期的に安定した集客をすることができます。

ところが、このロングテールSEOのやり方を大半の方は正確に理解されておらず、ひたすら”ページを増やすSEO”をされているようです。

ページが増えてもほとんどSEOとしての意味はなく、今となっては上位表示の逆効果にすらなります。

そこで、こういった間違いだらけの”ページを増やすSEO”を卒業してもらうことをコンセプトにレポートをまとめました。

レポート内容の一部をご紹介すると・・・

  • ネタ探しに使える鉄板サイトとは?
  • ネットに公開されている上位表示されるページの模範解答とは?
  • トレンドは従来の800文字の記事ではなく2500文字以上である理由
  • 実際に検索に使われているキーワードを狙うべき、その調べ方とは?
  • ページタイトルは命だが、そのタイトルの付け方は今と昔では全く違う
  • SearchConsoleを使って投稿済みコンテンツを更にパワーアップさせる方法とは?
  • やってはいけないロングテールSEOとは?

このレポートをお読み頂ければ、こういったノウハウをすべて無料で入手していただくことができます。

プレゼントの受け取り方法は簡単3ステップ♪

step2_1

下記の「いいね!」をクリックしてエントリーをお願いします。

 

arrow

 

step2_2

あなたが集客サイトやWordPressで悩んでいること質問したいことを教えてください。

 

arrow

 

step2_3

このFacebookページ投稿にコメントを添えて、シェアしてください。

この画像でシェアの仕方を説明しています。

share-description

↓ ↓ ↓ こちらをクリックしてシェアをお願いします! ↓ ↓ ↓

>>コメントとシェアするFacebookページに移動する< <

 

kanryou

 

arrow

 

特別プレゼントのご請求はこちら!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

※Facebookのお名前とメールアドレスをご入力いただいて 「プレゼントを手に入れる」ボタンをクリックしてください。
こちらで内容を確認後、プレゼントを登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。
PAGETOP