WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

無料インストール

  • HOME »
  • 無料インストール

WordPress無料インストール

お名前 (苗字)

メールアドレス

ご住所(都道府県)

性別
 男性 女性

タダほど高いものはないとも言いますから、『なぜ無料なのか?』と疑問をお持ちだと思います。 多少の裏はございますが、ご利用いただくお客様にとってのデメリットはほとんどございません。 今まで私は、ホームページビルダーを使った無料テンプレートなどを無料で配布して、自分でホームページを作る方を支援してきました。 ところが、昨今のWordPress環境の向上は、ホームページ制作を外注する常識を変えてしまいました。 一昔前のように膨大な金額投じてホームページを業者に依頼する時代に終わりを迎えさせてしまいました。 何せ、アメブロのような無料ブログに記事を投稿する感覚でホームページの制作、およびその後のメンテナンスが行えてしまうのです。 もはや、私の無料テンプレートも必要ないかもしれません。 ただ、そんな素晴らしい環境を与えてくれるWordPressなのですが、一点だけ高いハードルがあるのです。 それがWordPressをインストールする作業なのです。 WordPressをインストールして、ホームページがインターネット上で見られるようになるまでには以下の作業が必要になります。

(1) ドメイン取得

WordPressでサイトを立ち上げる場合は、それがブログであれ、ホームページであれ、ドメインが必要になります。 レンタルサーバー会社が提供してくれているサブドメインを使う方法もありますが、ドメイン管理費用は年間で千円もかかりませんからどうせなら独自ドメインを取得したいところです。

(2) レンタルサーバー契約・設定

WordPressで立ち上げるサイトは、一般のホームページと全く同じですからレンタルサーバーを借りる必要があります。

(3)データベースの作成、設定

WordPressで構築するサイトの各ページは静的なページではなく、動的に生成されるページです。 そのため、データベースというブログやホームページの記事を格納しておくデータベースが必要になります。 ほとんどのレンタルサーバーでは、MySQLというデータベースが標準で使えるようになっています。

(4) WordPressファイルのダウンロード

WordPressのファイルをダウンロードしますが、この際にバージョンなどに注意する必要があります。 借りているレンタルサーバーのPHPのバージョンによっては動作しないWordPressのバージョンがあるからです。

(5) プラグインのダウンロード

WordPressの特徴として、プラグインを使って機能を自在に追加出来る点があります。 特にフォーム送信のプラグインなどは、WordPressサイトをホームページとして使う場合には必須のプラグインになります。

(6) Google Analyticsの設定

アクセス解析をしないビジネスはありえませんので、アクセス解析サービスを使いたいところです。 オススメは、無料で広告も表示されないGoogle Analyticsです。   以上が、インストールに必要な作業ですが、この中で一番やっかいなのがMySQLというデータベースの設定です。 マニュアル通りに行って成功すれば問題ないのですが、うまくいかなかった場合には技術力がないと対応できなくなるからです。 もちろん、そこそこパソコンの使える方なら乗り切れるレベルですが、苦手意識を持っている方には到底無理と思われます。 そこで、この上記の作業を無料でさせて頂こうと思っているのです。 インストールさえ終わってしまえば、後は技術力が必要ない”作業”しかありません。 ネットの情報などを調べながらゆっくりホームページ制作をすればいいのです。 さて、肝心な話に戻ります。 なぜ、”無料”なのか?その理由です。 一つだけご承諾頂きたい”条件”があるのです。 それは、当方が指定するレンタルサーバー会社(エックスサーバー)に新規で申し込んで頂くことです。 そのことで、私に多少の手数料が入るのです。 これが裏と言えば、裏です。 サーバーは必ず必要ですからムダにはなりません。 また、指定させてもらっているサーバーは非常に安定したサーバーで、私も使っているお薦めのレンタルサーバーです。 マルチドメイン対応といいまして、複数のドメインを管理できるサーバーです。 また、料金も月額換算で千円程度です。 1年契約ですが、その後は解約して頂いても全く問題ございません。   お申し込みはこちらからどうぞ。 ※注意 (1) レンタルサーバー(エックスサーバー)のお申し込み方法は、こちらから指示させて頂きますのでそれまで何もしないでください。 (2) このサービスは1回限りのサービスです。(2回目以降は作業代金をお支払い頂くことになります。)

  ※メールアドレスに誤りがなければ、すぐに自動返信メールが届きます。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP