WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

ContctForm7画像認証を導入する方法

  • HOME »
  • ContctForm7画像認証を導入する方法

WordPressで画像認証

WordPressで作ったホームページのお問い合わせフォームなどに画像認証を導入する方法をご紹介します。

ホームページには、お問い合わせフォームが不可欠ですが、昨今ではロボットを使ったスパムメールが増えてきてホームページが上位表示されるにつれて増えてきます。

「ContactFrom7」を使っていることが前提になりますが、「Really Simple CAPTCHA」というプラグインを使うとあっという間に画像認証機能が追加できます。

スパムメールで困っている方なら使わない手はありません。

導入手順

(1) まず、プラグインを導入します。

「Really Simple CAPTCHA」で検索すると、以下のように見つかります。

「Really Simple CAPTCHA」の”今すぐインストール”クリックしてインストールを進めます。

手順に従って、プラグインを有効化してください。

(2)Formに追加する

画像認証を追加したフォームをContactFrom7の設定画面で開きます。

右側の「タグの作成」の中に”CAPTCHA”が追加されていますので選びます。

CAPTCHAを選ぶと、2つのコードが表示されるので、このコードを左側に既に作ってあるフォームにならって、画像認証を表示したい箇所に貼り付けます。

一般的には、「送信」などのボタンの上が適当でしょう。

貼り付けたら、HTMLのミスがないことを確認して、必ず保存してください。

(3) 動作を確認する

画像認証を追加したフォームを実際のページの方でみて、画像認証機能が追加されているか確認します。

以下のように追加されていれば成功です。

認証コードを間違えたり、あるいは空で送信すると以下のようなエラーになります。

WordPressの使い方になれた人であれば、プラグインのインストールから動作確認まで5分もからないかもしれません。

こんな簡単な手順で画像認証機能まで追加できてしまうWordPressはやっぱりすばらしいですね。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP