Buffer My Postプラグインの設定方法 | WordPressの使い方~ワードプレスを使いビジネスサイト構築
WordPress(ワードプレス)の使い方は用途によって異なります。ホームページとして使うのか、ブログとして使うかの?WordPressの使い方について、サーバーの設定、テンプレート。プラグインの選び方などをまとめています。

Buffer My Postプラグインの設定方法

  • HOME »
  • Buffer My Postプラグインの設定方法

過去の投稿をランダムにツイートしたり、Facebookに投稿したりすることのできるプラグインです。

有名どころでは、Tweetly、Evergreen post tweeter、Tweet Old Postがあるのですが、これらのプラグインがしばらく前(2013年末?)から一斉に使えなくなっているため、現状(2014年7月)使えるのがこの「Buffer My Post」だけのようです。

このサイトにいって、Twitterアカウントでログインします。

https://bufferapp.com/

次に、このURLにいってアクセストークンというのを作ります。

https://bufferapp.com/developers/apps/create

この画面に入力します。

Buffer01

Buffer02

このようなメールが送られてきます。

Buffer03

Buffer04

プラグイン設定画面にアクセストークンを設定すれば基本設定は終わりです。

アカウントのチェックが入っていなかったらチェックをいれてスグに投稿してみます。

Buffer06 Buffer07 Buffer08 Buffer09 Buffer10 Buffer11

すると、このURLに投稿した内容と投稿日時が一覧されます。

この画面を使えば、投稿するまえに削除したり順番を入れ替えたりすることもできます。

https://bufferapp.com/app/profile/53d0646513854d2e3e2e43ed/buffer/queue

Buffer12

しばらくしてQueueをチェックすると、勝手にツイートが増えている。(iPhoneアプリをインストールして気づいた)

また、スケジュールもプラグインのスケジュールと違う。

どうやら、こちらはこちらで独自のスケジュールをもっている感じである。

翌日になるとプラグインで設定した通りに予約されていた。

ところが、翌々日には予約がなくなった。

そこで、プラグインの方で1日2回つぶやく設定にして、更新したらすぐに予約が追加された。

bufferのサーバー設定の方では昼の12:45の1回のみのままにしておいたら、翌日から予約がどんどん追加されるようになっていって数日先までの投稿の予定が見られるようになった。

iPhoneアプリもあってこちらでも管理できる

https://itunes.apple.com/jp/app/buffer-for-twitter-facebook/id490474324?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

ちなみに、これで自動つぶやきをした直後に管理画面への不正アタックが急増しました。

プラグイン「Limit Login Attempts」を使っているのですぐに検知されてアカウントがロックされて気づきました。

Twitterはアクセスを稼ぐのに有効ですが、こういうリスクは理解しておいた方がいいですね。

参考URL:

http://chienavi.jp/buffermypost/

http://yutasano.com/2014/01/16/buffer-my-post/

既存サイトをWordPressへ移行する方法

既存サイトをWordPressへ移行する方法

HTMLで作成された既存サイト(ホームページ)をWordPress化する方法を動画にまとめました。

移行に必要な手順を順を追って丁寧に解説した動画です。

もし、あなたの既存サイトをWordPressに移行したいとお考えでしたらご覧ください。⇒ こちらからご登録ください。1分以内にご覧いただくことができます。

PAGETOP