●アプリ「WordPress」

iPhoneを使っている人であれば、AppStoreで「WordPress」で検索するとWordPressのアプリが見つかります。

WordPressアプリができることは、ブログ記事の投稿、ページの作成がメインです。

ブログというのは思いついたときに投稿するものですからアプリは便利です。

今まではアメブロなどの無料ブログでは携帯メールを使って投稿という機能がありました。

ただ、アプリは携帯メールが投稿に特化した機能であるのに比べて、記事を書くことに関してはほとんどPCと同じことができます。

ブログ用途以外のホームページとして使っている人は、リアルタイムで変更したい情報もあるでしょうから出先で気づいてすぐに変更できるというのは本当に便利です。

メモ替わりにしたい場合は、投稿しても下書きで置いておけますので、帰宅してからじっくり下書きを清書するといった使い方も可能です。

設定としては、スマホ側はアプリのインストールとアカウントの追加だけで終わりですが、WordPress側の設定変更が若干必要です。

やることはシンプルで、管理画面「投稿設定」の”リモート投稿”で、「XML-RPC」を有効にします。

”XML-RPC WordPress、 Movable Type、 MetaWeblog および Blogger XML-RPC 投稿プロトコルを有効にする。”というのがあるので、そこにチェックを入れます。

ちなみに、複数のWordPressサイトを持っていてもアカウントは複数登録できます。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。