WordPressのレスポンシブWebデザインのテーマは、スマホ表示にした場合にメニューがスマホ仕様に変わるものが多いです。

種類はいろいろですが、プルダウンメニューになるものや3本線のアイコンになるものなどさまざまです。

私がオススメしているテーマ「BizVektor」は、デザインスキンをDefaultで使うとプルダウンメニューになります。

0729−01

そろそろ、このスマホのナビゲーションが統一されてくる感じもしていますが、どうやら”Yahoo!アプリ”の上部に表示されるようなのが主流になりそうですね。

IMG_4015

実は、このナビゲーションにはノウハウが詰まっています。

iPhoneの「ヒューマンユーザーインターフェースガイドライン」というアプリ開発者向けの資料があるのですが、そこに明確にタッチ可能な領域サイズを44 x 44ポイントにしなさいとの記述があるのです。

そうなると、スマホのメニューが入ったナビゲーションの高さは自動的に決まって44ピクセルということになります。

そして、理由があって固定ナビゲーション、つまりスクロールしてもこの上部のナビゲーションだけはずっと表示されているようにする。

なぜなら、ずっと表示させておくことで直帰率が下がり、反応率が上がるからなんだそうです。

そして、理想としては、このナビゲーションに

  • 3本線アイコン(グローバルメニュー)
  • お問い合わせアイコン
  • 電話アイコン

の3つが入っていると完璧のようです。

このような理想的なメニューが自動的に表示されるWordPressテーマがないか探しているのですがなかなかみつかりません。

私の知り合いのホームページ制作会社さんの場合は、自作してしまってテーマとして納品されていますがそれだとちょっと値が張りますから全ての方にはオススメできない。

早くこのような理想的な固定ナビゲーションが表示されるテーマが出てこないかと思っています。

そう思いながらも、自分で作った方が早いのではなんと思い始めています(笑)

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。