初心者というか、PCがあまり得意でない方がWordPressを使うメリットで私が一番大きいと思っているのはフォーム機能が簡単に使える点です。

フォーム機能というのは、いわゆるお問い合わせフォームのことです。

ホームページに、メールアドレスを表記しないでも、フォームからユーザーに入力してもらってメールをもらえる機能です。

0721-01

この機能があれば、ユーザーからのお問い合わせを受けることはもちろん、商品・サービスの注文も受けることができるようになります。

従来のホームページ作成ソフトでの最大の問題点は、このフォーム機能が一般の方には組み込みずらかった点です

フォーム機能というのは、サーバー側でプログラムを動かさないといけないのですが、このプログラムの組み込みが一筋縄で行かないケースが多いです。

ネットで検索すれば方法はたくさんでてきますが、これらの説明通りに作業してうまく行く人はごく一部でしょう。

理由は、少しでも設定を間違うと全く動かないからです。

また、少しのトラブルであっても知識のない人では到底対応できないレベルになってしまいます。

従来からあったこの大きな問題をWordPressはプラグインを使うことであっさりと解決してくれたのです。

WordPressのブラグインには、フォーム送信を実現してくれるものが何種類かありますが、私がオススメしているのは「Contact Form 7」というプラグインです。

プログラムを全く意識することなく、フォームの入力項目を追加したり変更したりできます。

また、管理者宛のメールはもちろん、フォーム送信者への自動返信メールまで送ることができます。

少し慣れてくれば、より細かい設定をして、透かし文字を表示したり、データベースと連携させたりすることもできます。

もちろん、最初は純粋に超簡単にお問い合わせフォームを自分のホームページに組み込めることを実感していただきたいです。

私も長くWeb業界にいますが、大げさでなく初心者がフォーム機能をこれほど簡単に使えるようになったのは”革命”だと思っています。

無料動画セミナーの【6本目】の動画の【2分29秒】ぐらいから、「Contact Form 7」の説明をしていますのでご興味のある方は参考にして下さい。

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。