理由はいくつかありますが、一番多いと考えられるのが「.htaccess」ファイルというファイルの中身が不正である場合です。

私もずいぶんワードプレスを使っていますが、固定ページ404エラーになって表示されないケースにはよく遭遇します。

よくあるのが、サイトやフォルダ(ディレクトリ)を移動した場合などです。

これは、それまで表示されていたのに急に表示されなくなるケースです。

私たちのように、技術がないとこういった作業はしませんから、初心者の方が遭遇することはほとんどないと思います。

ちなみに、このケースは、サイトやフォルダを移動したために、「.htaccess」というファイルを新しい環境にあわせて作り直す必要があるのです。

やり方は簡単で、管理画面の”設定⇒パーマリンク設定に”入って一度「変更を保存」とすればOKです。

これで「.htaccess」は最新の状態に書き換わります。

一方初心者の方が遭遇する404エラーの場合は、大抵がメジャーでない会社のレンタルサーバーを使ってWordPressサイトを立ち上げた場合です。

私がよくオススメしているレンタルサーバー(エックスサーバー、ロリポップ、さくらサーバー、など)では、こういった不具合は起こりません。

メジャーでないレンタルサーバーの場合は、ファイルのパーミッションの設定に問題があって上述した”パーマリンク設定”を変更保存しても「.htaccess」が書き換わらないのです。

パーミッションというのは、アクセス権という意味なのですが、WordPress管理画面が「.htaccess」というファイルを書き換える権限を持っていないためにこの問題が起こるケースがよくあります。

対策は、レンタルサーバーによって異なるため初心者の方にはハードルが高いと思います。

こういうマイナーなレンタルサーバーを使っているとそれ以外にもいろいろな問題が起こりますから初心者にはオススメしません。

ムダな時間を使うことにもなりますから、メジャなーレンタルサーバーに乗り換えた方がいいと思います。

私がオススメするレンタルサーバー

ちょっと高いのですが、私は私のお客様には基本的に『エックスサーバー』というレンタルサーバーをオススメしています。

高いと行っても、ひと月千円程度です。

非常に安定していますし、電話サポートもあり、管理画面も使いやすいので一般の方には最適です。

エックスサーバーよりも安いサーバーをどうしてもという方には、『ロリポップレンタルサーバー』をオススメしています。

基本的に、このどちらかをオススメしている訳ですので、私が作っている動画セミナーもこの2つのレンタルサーバーに関しては、WordPressのインストールの仕方を動画で準備してあります。
 ⇒『えびマケWordPressオンライン講座』(別サイトが開きますが私のサイトですのでご安心ください。)

このページは最終更新日から1年が経過しています。
情報が古い可能性がありますのでご注意願います。
新しい情報があるかもしれませんのでこちらから検索してみてください。